安全で効率的なドライブのための機能・制御ユニットの開発

私たちの目標は顧客と共に継続可能な開発プロセスによって、より効率的で安全な自動車を開発することです。私たちのエキスパートが、最初の実現性検討から製品化まで、あなたのビジョンの実現をサポートします。

交通事故の防止とドライバーサポート向けのアクティブシステムが標準装備され、自動運転ももはや夢物語ではありません。しかし、システムの複雑性は品質保証に高度な要求を突き付けます。公道での自動化・完全自動運転による完全ドライバーサポートの基盤は独立した安全・運転アシストシステムのセキュアかつロバストなインタラクションにより達成されます。それらは、さまざまなサプライヤーから提供される多数のECUに組み込まれます。私たちは、拡張可能なアーキテクチャ、AUTOSAR準拠のモジュラーなソフトウェア開発、バーチャルバリデーション、インテグレーション、試運転からなる持続可能なシステムエンジニアリングによって、お客様がこれらの複雑性を取り扱えるようにお手伝いします。

最新の渋滞情報をヘッドアップディスプレイで確認し、スマートフォン経由で駐車スペースを確保する。道路状況、天候情報を利用し、燃料効率を向上させる。外部データのリアルタイム処理は車両と周辺環境をネットワーキングし、数々の利便性をもたらします。一方で、コネクティビティの増加は車両に侵入する新たなリスクをもたらします。これらの脅威からシステムを守るために、私たちは個々のセキュリティコンセプトの開発と保護機構の実装をします。また、私たちはセキュリティ関連研究機関や標準化委員会とも緊密に協力しています。

二酸化炭素の排出量を削減するために、パワートレインと補助システムの電子化が進んでいます。電気的エネルギーのストレージは開発の主な課題となっています。私たちは信頼性の高いバッテリーマネジメントシステム(BMS)とカスタム制御ユニットで提供します。長い充電時間や限られた充電容量などのエネルギーストレージの制約に縛られず、パワートレインと補助ユニットを徹底的にテストしたいですか?私たちのバッテリーシミュレータを使えば、テスト、妥当性評価を完成車のテストにおいてバッテリーとBMSを置き換えることができます