VeMoF – Modeling Vehicles Flexibly and Efficiently

Product_VeMoF

ソフトウェア開発工程においては、少なくともテストフェーズ開始までに、車両の物理的な挙動、環境、ドライバの動作、運転操作を、短時間、容易かつフレキシブルにモデリングできる環境を準備しておくことが重要です。これが効率の良い開発、さらには車の機能ソフトウェアを運転操作ベースでの厳しいテストを確実に実施する唯一の方法です。ITKエンジニアリングが提供する、VeMoF [ビーモフ]( Vehicle Motion Modeling Framework:ビークルモーション・モデリング・フレームワーク)は、モデルやシミュレーションを柔軟で効率的に作成し、適応、実行できる、スケーラブルでトランスペアレントなフレームワークです。VeMoFは、車両コンポーネントモデルからドライバ・環境モデルまで、MATLAB/Simulink®で作成され、バラエティに富んだオープンモデルを提供します。これらは、PCを用いたMiLシミュレーションとSiLシミュレーションや、HiL環境でのリアルタイムシミュレーションに最適です。個別のモデルをお探しですか?それとも特定のコンポーネントをお探しですか?VeMoFがあれば何も問題ありません。モジュール構造とオープンインタフェースを採用しているため、コンポーネントや独自開発したモデルも簡単に適応可能です。しかも、VeMoFのホワイトボックスコンセプトは、透明性と全ての信号値へのアクセスを提供します。