モデルとシミュレーションで現実世界を制する

“自動車、医療機器、航空機、モデル化の対象となるシステムはそれぞれに固有の特性があります。私たちは各アプリケーションに最適なアプローチとツールを選択します”

モデルは開発の堅牢な基礎をなすだけでなく、アルゴリズムのテストにも有用です。モデルが要求に対して、適切に設計されるほど、より効率的な機能開発とテストが期待できます。私たちは物理的な限界を見極めたうえで適切な粒度のモデルを作成します。さらに、実測データを用いてパラメータ化とモデルの検証を実施します。モデルは現実を適切に反映できて、はじめて本来の目的を達成できます。また、モダンで自動化されたプロセスによって、計測値からのモデル生成も可能です。その結果、高精度かつ効率的な実装によるモデルを提供します。

ソフトウェア・ハードウェア部品の増加と、機能間の相互依存性に伴い、システムの複雑性はとてつもなく増大しています。この問題に対して、私たちはモデルベース・システム・エンジニアリング(MBSE)にフォーカスし、システムアーキテクチャをSysMLで記述し、各コンポーネントの挙動を依存性と相互作用を考慮したうえで分析します。私たちは現実を反映しつつ、システムの複雑性を管理可能状態に保ちます。

特定のアプリケーションに最適なツールをお探しですか?

私たちは最新のモデリングと協調シミュレーション・ツールの開発状況に常に目を配っており、アプリケーションと機能に即してアドバイスします。